黒く重たいこのリボン

やっと10月。9月は長かった、ような、気が。

東京から帰って来たのが9月の最初って考えるとやっぱりすごく長かった。かなり、疲れた。

しんどいよね。なんでだろう。考えて解決することばかりじゃないの、わかってるよ。しかも私はこんなことが言いたいんじゃないよ。

最近あんまり眠剤効かないなぁ。なんで。

月曜日はやっとやっとの病院だー。今回は2週間ずっとしんどくて早く行きたかった。シンドイデス……ただそれを伝えるために。ドウスレバイイデスカ……って意味あるん?

カウンセリング久しぶりに受けようかなアーと思いつつもなかなかその気になれないというか。疲れるし。

でもね全部まとめて明日なんかいらない。

だけど心臓が動くから脳が働くから細胞が死なないから、私達は次もその次もそのまた次もすべてを終わらせることができずに同じ地上に立ってるね。

 

心の救急箱を作る。中身は自由だよ。

でもそもそも心が素直になってないと救急箱開けたってハーンとしか思わないの。どうしますか。

でもでもってそういうのはもういいよ、ちょっとでも進めたら良いナって本当はそう思ってるでしょ、ね、だからやっていくの。

がんばります。

 

前髪を切った。ただ横と後ろだけはザーザーと川の流れのように伸びていく。

美容院いつ行こうかな。それは生命活動?

もうわからない わかんない 寝たい 早く 私は眠りたい。

ルービンシュタインショパン ピアノ協奏曲 第1番を延々と聴いてる。

サッサと鬱になって寝よっ。

iPhoneにも薬ケースにも救いはない。

早く、早くしてね。早くこの夜を終えてしまいたいので。

でもきっと10月はまーまぁ楽しいはずだよ。

Dead or Alive.

 

why I have to scream

また逃亡しようとしている。

何の意味があるのかな。何が解決されるわけでもないよねきっと。

以前ほど過去に固執しなくなったけどだからと言って前を向いて行きましょうともなっていないしいつ終わるのかなこんな私は。

私は。命は。すべては。

毎月逃げてるじゃん、甘えですか。甘ったれですか。もっと頑張れですか。

でも頑張ったって機嫌の悪さバラ蒔かれて理不尽なことばっか爆発する。

そんなのでも耐えて生きていくしかないのかなーぜーんぜんわからないね。

全部自己責任って言うんでしょ。

何一つ期待してはダメこの世の中では。

 

昔から肩書きを人一倍気にしていたクセにこんな醜態晒してまあ平気になった方が楽なんですかねぇ。

ああは成りたくないとかエラそうに何言ってんだどこ見てんだって思うよ。今となっては。

別に自分のことが嫌いなわけでもないけどどうしても許される許されないの視点で考えてしまう。それは誰が決めるのか。

 

本当は全部わかってるから泣くんだろうね。

マイナスな感情だけで泣いてるわけじゃないって知っていてくれるのは私自身ともうひとり。

 

tanasinnを感じる

昨日の日記はちょっと撤回したい気持ちになった今日だった。

それぞれ事情があるのだし、きっと本人も気づいてる。

それよりも。

 

さっき手帳を見返していたら3月とか4月とか5月とか週5〜6は当たり前にシフト入ってて合間の休みで1日かけて病院行って疲れ切ってまた働いて…ってこんなにやってきたのにこれか。

弱くなってしまったらお払い箱か。

こんな扱いしかされないんだね、この世の中ならそれも当たり前のことなのになんで忘れてたんだろう。

 

だけど、私は私は!って自分のつらさばかり主張したくないからさ、ちゃんと違うところで救われるよ。

生きるのは思い通りにならないことの方が圧倒的に多いかもしれないけど大丈夫だよって思うことにするよ。

優しい優しいってそれ本当に優しいのかなってよく考えたらただの嫌われ恐怖じゃそれは私がなりたかった優しいとは違うんだ。

 

少しずつ慣れてきたよ。

まだ恐怖心や怒りが襲ってくることも度々あるけど。人を責めたくないしまして嫌いになんてなりたくないのにね。

不可能か綺麗事か。でも人を憎むって無駄なエネルギーでしかないと思うから早く消したい。カーテン開けられないけど。

 

捻くれたくもなくて腐りたくもなくて悪感情も抱きたくなくてだからたくさんのものを処分するね。

人は人なんだもの。

どんな日があってもいいよ、と思ってやっていく。

 

 

犬は吠えるがキャラバンは進む

何が楽しくてナイーブになるんだよ、自己陶酔の範疇で済むならまだいいね。

現実でもそうでなくてもいつも私たちは取捨選択、小さく思えるものから大きなものまで、私はこれを選ぶ、私はこれを選ばない。

毎日がその繰り返し。

選ぶ、選ばれる。

こんなことなら早く寄生先を見つけておくべきだった、って誰にもこんなの手に負えないよ。

どんなに疲れても逃げるという選択肢は無い。

どこに行ったって、自分ですら私のウェイもアもその併存もどう対処すればいいのかわからないのにそれを他人に期待しないで。理解できない相手を責めたくないし悲しい自分も責めたくない。それは私の人生に必要じゃない。

どこか遠くへ飛んだってアだし、アナザースカイである程度リフレッシュしてまた頑張ろうってなれるような幸せな時代はもう終わっちゃった。

それはそれでまた違う対策や何かを探していけばいいんだろうけどね、ちょっとね何もかも弱りすぎだねズタボロだね。

400万奪いたいなあ。

 

強欲は地の果てにまで。

こんなところにずっと居たいわけあるか。

生きていく力がないなら淘汰されればいいのにね。

そんな上手く回ってない。

でも「いい迷惑」って何?私は昏睡状態になっただけで死にかけてはいないけど、南条あやは同じ様なことをして致死量でもなく特別強い薬なわけでもなかったのに心臓が弱り切っていたために負担がかかり過ぎてわずか3時間で心停止した。

でもそれは本人も知らなかったことだし、もし仮に私が同じ様なことで死ぬ気はなかったのに死んでいたらそれは「いい迷惑」だったんだろうか。そうなんだろうね。

 

もう信頼なんてどっか行ったから。あー所詮その程度なんだって。

捨てられて当然じゃない。

私は自分の生活全部こっちに置いて出来る限りのことをしに行ったつもりなのに皮肉なものですね。

そういう冷たさのしっぺ返しは本人が充分受けている気がするから実はわかりやすく回っているのかも。

6月だって本当はあんなに休み取りたくなかったしなのに取らされたから給料は減るし、私がしてきたことすべて意味ない。

でもいつか夏も終わるから。

Fuzz or Distortion

気づいたら病院に居て何日かは点滴されながらボエーんとした日々を過ごしてだんだん意識がハッキリしてくるとiPhoneの充電が切れていることが気になって気になって、もちろんバタバタと運び込まれたため充電器なんて持ってきていないし、コンビニで買おうにも財布すら預けられていなくてでもiPhoneを起動させることに必死でその為に退院したと言っても過言ではない。

だから当初の予定の1週間〜2週間よりずっと早い3日くらいで退院に漕ぎ着けたわけだけど、そんなに早く退院したせいで花火一緒に見ようねと言ってくれていた看護師さんと一緒に病院の地元の花火大会を病棟から見ることが叶わなかった。

元気に浴衣なんか着ちゃって地元の花火大会に行っていてアー今日病院でもみんな花火見てるんだ…違うところのだけど…ってちょっとだけ悲しい。17回入院してるともうさすがにホームスイートホーム。

 

でもその一緒に花火見ようねって言ってくれた看護師さん、今回は特に意識が朦朧としているから何も考えずたくさん頼ってというか頼るしかない足元もおぼつかないし、だからいろいろお世話になったけどずっと苦手な看護師さんだったんだよねえ何人もいる中でもわりとキツイイメージがあって副主任さんなんだっけ?確かそうなんだけどこの看護師さんは安心できるし好きーとか患者も勝手なものです。主任さんはすごく好きだった。

だけど今回の入院は苦手だのなんだの言ってらんない状態だったから結果この看護師さんにとてもお世話になってワーイありがとうございましたア一緒に花火見たかったナアという気持ち。

18回目があったらまた宜しくお願い申し上げます。

 

ODして得たものなんて何もないけど唯一あるとしたらそれ。

美化してるだけって言われても否定はしないよ。人生なんてある程度美化しないとやってらんないことばかりだもの無理だわ。

ありがとう寝るね。

だからね さよならバイバイ

前回の更新から104日、私はまた逃げたくなっています。

どうしてこうなんだろうね、いや私は執着せず流しているはずなんだけどなあ。

いつまでも子どもなのは自分も同じ。

頑張らなきゃいけないんだけど。

息苦しさが止まらない。

 

もう戻ってこれなくてもいいよ。

戻りたくないよ。

そうだね、そう思えたら楽だね。

きっと半分はそう思ってる。

このまま流されていっても何も変わらないことも。

家に入るまでに鍵を3つも開けなければいけない東京での暮らしも懐かしいけど、都合のいい時だけ懐かしがって自分のことしか考えてないの。

 

人間のことで疲弊しきってしまうのはもう。

犬になりたいけど犬には犬の苦労があるのかな。

今は荷物をまとめて新幹線に飛び乗る勇気が必要。

後先考えないほうがいいこともあるんだよと。

ネイビーとストライプで無敵

ンァ…3月になってからいろいろなことがありました。

バイト復帰して2ヶ月目、なかなか体が慣れてくれなくてあちこち痛かったり精神的にもね、頓服の存在をまったく忘れて思考が凝り固まっていたりしてつらかった。

しかし徐々に平安を取り戻せてきて先のことも考え過ぎず、かと言ってまったく考えないで向こう見ずな行動に走ることもなく、ぼちぼちこんな感じでやっていけるといいなあ。と。

急遽バイト5連勤になってそんなの今の私に耐えれるのかしら…だが頑張るしかないね、というわけで無事乗り越えたの、なかなかの達成感です。

しんどい時も制服を着れば少しは気持ちがピシッとするからありがたい。

 

気分転換に紅茶、リラックスタイム。

マリアージュフレールの茶葉じゃなくても充分美味しい。

今日は暖かくてそれだけでちょっと前向きになれたりするよ。帰り道もあんまり寒くなくてこれくらいなら退勤もつらくないね。

春は苦手だけど今年は珍しく楽しみだな。

お花見…んー夜桜を見に行きたいかもしれない。今の時期は木蓮も好きだな。あと桃の花も色が鮮やかでいいなあ。

 

5連勤が終わって明日から3連休で気持ちがはちゃめちゃに穏やかですわ。

良さがある。

 

4月になったらやっと美容院に行くけどいつもの担当の人は土曜日しかいないのに、今毎週土曜日は固定でバイトが入っているため他の人にするしかないんだなあ。

希望を出せば休みはもらえるけど散々迷惑をかけての復帰してまだ2ヶ月目なので遠慮してしまいますわ…。

それくらい妥協しろなんですよねえ。

去年の10月以来切ってなくて伸びまくりだわ。

まあ楽しんでいこう。

平和。